さて、どうする?

二児の父が考えた子育て方針の備忘録。

他愛もないコラム(その5)

前から気になっている本のタイトル。映画化もされました。

「君の膵臓をたべたい」

 

以下ウィキペディアより抜粋。

 シビレ - Wikipedia

シビレ(英: sweetbread)はウシ、ヒツジ、ブタなどの胸腺や膵臓を意味する料理用語である。白い色でフワッとして柔らかく滑らかな食感と繊細な味わいがあり、特にフランス料理やイタリア料理などで食材として珍重される。

 

 

私なら膵臓より肝臓(レバー)が食べたいかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…本当にごめんなさい。

本屋でこのタイトルを見る度にこのくだりを考えてしまうので、我慢できず書いてしまいました。